「ここぞ」のお茶でおもてなしを

会社を訪れた時やご友人の家に伺った時など、出された緑茶があまり美味しくなかったことはありませんか?
美味しい緑茶をいただくと、それだけで気分良くなれるものです。
創庵の茶は、静岡・掛川の厳選した新茶を100%使用しており、
鮮度そのままに真空パッケージしているので、まろやかな甘みと深い味わいが楽しめます。
海外にいるご家族やご友人にも、ぜひ創庵の茶をご利用ください。

静岡・掛川の茶草場(ちゃぐさば)農法

創庵の茶は、「静岡の茶草葉(ちゃぐさば)」として緑茶の生産地で
日本で初めて世界農業遺産(GIAHS)の認定を受けた地域の茶葉のみを使用しています。
創庵の茶を育てるのに用いられている茶草葉農法が、
生物多様性保全を守り持続的な自然と共生する農業生産活動の面で評価を頂き名誉ある認定を受けました。
茶草葉農法とは茶園周辺で刈り取ったススキやササなどを、茶畑に有機肥料として投入する農法です。
この投入する草を刈り取る採草地を、茶草場と言い、現在では世界的に見ても極めて希少な価値を持つ農業地域です。
掛川市は、お茶の生育に適した気候と豊かな自然環境に恵まれた国内屈指の茶の生産地です。
掛川の茶葉の特性に合った製法で作られた創庵の茶は、濃厚な緑色と自然な甘みをもった味わい深い緑茶です。
創庵の茶は、世界に誇る茶の生産地・掛川、
そして富士山の見える自然豊かな茶畑で今日もすくすくと育てられています。

美容と健康、老化防止にも

静岡・掛川で、太陽の光をたっぷり浴びて育った創庵の茶は、
深く蒸すことで組織がほぐれ、生活習慣病の予防効果があると言われるカテキン、テアニンに加え、
βカロテン、ビタミンE、クロロフィルなどの成分が特に多く抽出されます。
また、発ガン作用抑制や血中コレステロール上昇抑制、血圧上昇抑制に作用するカテキン、
動脈硬化、脳卒中予防、血圧降下などが見込まれています。
また、免疫系増強、かぜ予防、美容と健康に良いとされるビタミンCや、ミネラルも豊富です。
緑茶のビタミンCは比較的熱に強く保存にも優れており、肌に弾力性を与え、
水分の現象を防ぎ、肌の色を黒くするメラニン色素の生成を抑制すると言われています。
静岡県掛川市は日本の人口10万人以上の市区町村の中で、
がんによる死亡率が日本一低く、高齢者の医療費も全国平均と比べて20パーセント以上も低いのです。
さらに掛川市は静岡県の平均と比べても、心疾患で亡くなる方が15パーセント程、
脳血管疾患で亡くなる方が30パーセント近く低い事もわかっています。